オカメインコ編⑥-2「ペットホテル」~準備~

オカメインコ

🏠ペットホテルに預ける準備をする

Instagram

ペットホテルの予約が無事取れたら、預けに行く準備をします。

自分の旅行の準備は大体分かりますが、

「インコを預ける時って、一体何が必要??」
「エサと紙だけじゃないの??」っていう感じもありますよね ^^;

とりあえず必要なものを書きだしてみましたので、ご参考にしてみてください。

 

~ 🐤 ~ 🐤 ~ 🐤 ~ 🐤 ~

預ける時に必要なもの

◎いつも食べているエサ

  • 日数分より多めに
  • 1日分の目安を把握しておく

(お世話してくれる方が作業しやすい方が親切ですね♪)

 

◎ケージに敷いている紙

  • 日数分より数枚多く
  • 新聞紙でも専用のシートでも、取り出しやすいように

 

◎おもちゃ・遊び道具

  • いつも遊んでいるもの
  • あると安心するもの

 

◎水浴びの容器

  • 冬でも水浴びする子は、あると良い

 

◎夜 ケージにかける布

  • いつも掛けているカバー・タオルなど

 

肝心の可愛いペット ♡🐤

  • 連れていく時は、小さなカゴ的なものに鳥を入れると良い
  • ケージは持ち運ぶと揺れるので、水は空にしておく
  • 注意点を書いた紙などあると良い

※上記はあくまでも自分が預けた際の準備なので、お願いする施設の規則や方法に従ってくださいね~(*^▽^*)

 

~ 🐤 ~ 🐤 ~ 🐤 ~ 🐤 ~

なかなか自分の準備で忙しく、

「エサ買い忘れた~💦」とか「紙がない!!」とか色々出てくると思います。

そんな時は、届けてくれるショップが便利ですね♪

楽天市場 鳥のエサのページへGO!

 

1泊の場合はお留守番OK!

上記準備は2泊以上の場合ですが、ここでは1泊の場合を載せてみます(*^▽^*)

◎基本いつものエサ入れ
最低2日分たっぷりとあげましょう)

◎お水もシートもキレイに
出かける直前に、全てキレイに取り替えてあげましょう!)

◎温度・湿度の管理
健康な成鳥の適温は、20~25度です)

◎退屈させない工夫
遊び道具やお気に入りのおもちゃなど、大好きなおもちゃを用意しましょう)

◎寝る時のカバーははずしておく
(朝も夜も真っ暗だと恐怖を感じてパニックになってしまうので、寝る時のカバーは外していきましょう。部屋の電気を消してレースカーテンのみでカバーを外してあげれば、夜は暗く、朝には明るく自然な感じになります♪)

 

※注意
お留守番させてOKなのは、健康な成鳥に限ります!
少しでも調子がすぐれないコ、そしてまだまだ数時間おきのお世話が必要なヒナ体調管理の難しい老鳥の場合は、本当に危険ですのでおやめください!!
後悔はしたくありませんよね。可愛い愛鳥(ペット)のためですよろしく願い致します<(_ _)>