オカメインコ編①「出会い」

オカメインコ

🐣出会い

Instagram

近くのショッピングセンターへ行った時のことでした。

併設されているペットショップを興味本位でのぞいてみると、犬や猫の赤ちゃんが、うにゃうにゃと可愛らしく 所せましと動いているではありませんか!

生まれた時から”自分の可愛らしさ・そしてその見せ方”を、まるで知っているかのようなそのしぐさに、目を奪われてフニャフニャになっている人が続出しています!!

そういう私もその1人で、端からず~っと見ていくと、、、

小鳥の声が聞こえる部屋にたどり着いたのでありました!

 

~ 🐤 ~ 🐤 ~ 🐤 ~ 🐤 ~

(わ~♡いっぱいいる~!)
(久しぶりの鳥のにおいーーー♡)

とテンションがかなり上がっていたとき!

「可愛いでしょ~?この子甘えん坊で、良く食べるのよ~」
「まだヒナ🐣だけど、これだけ体が大きいと丈夫だし育てやすいわよ~」

と、店員さんが私に話しかけてきたのです!

私が見ていたのは、頭に冠羽のある黄色いオカメインコで、大きいから成鳥かと思っていたのですが、どうやらヒナだったみたいです。

よく見ると、確かに動きも遅くて、何だかあどけない顔をしています。

それより何より!可愛い~♡♡

(これがオカメインコのヒナ🐣?!意外に大きい!)

それが私と、このオカメインコとの出会いでした。

 

⇩⇩動物ワンポイントコーナー⇩⇩

☆☆☆オカメインコその①☆☆☆

◇分類
オウム目 オウム科 オカメインコ属

◇歴史
初めて日本に輸入されたのは、明治の末期ごろ(1910年)と言われています。
(意外に歴史は長いんですね♡)

◇生態
オーストラリアの内陸部(乾燥地帯)に棲んでおり、冬場には水を求めて大きな群れで移動します。
(こ~んなカワイイ鳥が野鳥として群れで生息しているなんて、考えただけでもワクワクしちゃいますね♡)

◇種類
体の色:ノーマル、ルチノー、イエロー、シルバー、ファロー、シナモン、オリーブ、アルビノ、スノーホワイト
頬の色:ノーマルフェイス、パステルフェイス、イエローフェイス、ホワイトフェイス
羽の模様:ノーマル、パイド、パール、パールパイド
(上記3種類の組み合わせで、様々な色と模様を楽しめるのがオカメインコの特徴なのです♡ちなみにうちのチノちゃんは、ルチノー/ノーマルフェイス/ノーマルです♡)

◇寿命
15年~20年ほど。
(愛らしくて可愛いオカメインコ♡🐤♡出来るだけ一緒に過ごしたいので、普段の様子に注意してあげてくださいね~♪かかりつけの動物病院を決めるなどすると安心ですね(^^) 元気に長生きしてほしいです♡)