インコのキモチが知りた~い🐤 💕

動物ワンポイント

☝動物ワンポイント「インコが出すサイン」

鳥は言葉が喋れません。
(言葉を覚えてマネはしますが)
「会話ができたら、、気持ちが分かったら、、もっと色んな事をしてあげられるのになぁ…」
な~んて思ったことありませんか?

でも鳥さんたちは体をいっぱい使って、大好きな飼い主さんとコミュニケーションを取ろうと話しかけているんです♡(≧▽≦)♡

どんな表現があるか、今日はちょっとご紹介します!

嬉しい!楽しい!安心~ (´▽`)♡

一番有名なのはコレ!👇
「ワキワキ」🐥♡

両方のツバサを少し開いてワキワキ♪
ワクワクして気持ちが高ぶってきています!
そして上下に激しく頭を揺さぶります!!もう嬉しくて気持ちが抑えられません!!次に起こることを予測・期待してこのポーズになるんです♪
ケージにいる時このポーズになったら、思いっきり遊んであげましょう♡

 

そしてコレも有名ですね👇
②「ニギコロ」🐥♡

インコが羽を下にしてコロンと寝っ転がるのは安心している証拠!その場所に危険はない、と思っているのです(´▽`)
手の中であれば、心を許して信頼している証拠
なので、なお嬉しいですね♡
(ウロコ・コザクラ・サザナミインコが、よくニギコロする傾向です)

 

アピール・愛情 (*´▽`*)

そして可愛いアピールがコレ👇
③「カキカキ」🐥♡

飼い主さんの手に近づいてきて、頭をペコリ(^^♪
これは頭をカキカキ撫でて~♡というサインなのです!
この時に指で撫でてあげると、インコちゃんとの距離がぐっと縮まりますよ(´▽`)
とはいえダレカレ構わずカキカキできるわけではなく、愛情と信頼がないとできませんね💕

 

そしてインコがしてくれるコレ👇
④「甘噛み」🐥♡

飼い主さんの手や顏・髪などを、優しくチミチミ・ハムハム噛んでくる甘噛み♡(*´▽`*)
インコちゃんからの愛情表現で、羽づくろいをしてくれているのですよ!
ただし、あまりにも痛い(>_<)または流血するようなら、それは「甘噛み」ではありませんのでご注意くださいね💦

 

不快・怒り (-“-)

この声にもご注意ください💦⇩
⑤「ギャッ」「キャーッ」「フーッ」

「ギャッ」=「やめろよ!」
ちょっと嫌なことをされた時の声です!

「キャーッ」=「本当に嫌!やめろーー!!」
かなり嫌がっている!拒絶の雄たけびです!

「フーッ」=「オレに近づくな!!!」
顔の周りの羽毛もぶわっと広がり、怒りが最高潮に達しています!!!
目が三角、体がユラユラ揺れている時も要注意ですよ!!!
この時、手を出すと、確実にものすごく噛まれますのでご注意を💦

 

 

構って!!

そして飼い主さんの邪魔をし始めたらコレ👇
⑥「構ってよ~!」♡🐥♡

スマホに乗る・スマホを噛む
そんなものいじってないで、こっちを見てよ!遊んでよ!
と訴えています。スマホに怒ることも飼い主さんに怒ることも…(^^;)

マウスの代わりに手に入ってくることもありますね♡
パソコンのキーボードの上に乗ったり、
読んでる雑誌を噛みちぎったり…(^^;)

ホントにけなげですよね~、そんな時は少し手を止めて遊んであげましょう♪

こんな感じでインコたちは、色々な声やしぐさや表情などを使って、自分のキモチを私たち飼い主に訴えかけてきているんです(*´▽`*)

少しでも理解して接してあげると、もっともっとコミュニケーションの幅が広がりそうですね💕


あ♡実はひそかにインスタグラムもやっております(*´▽`*)
ブログでは見られないインコたちの可愛い動画もいっぱいです!!
よろしければ、ぜひご覧ください♡
⇩  ⇩  ⇩

Instagram